小児歯科|太白区郡山の歯科・歯医者|スズカンデンタルオフィス

  日・祝
09:00~13:00 /
14:30~19:00 /

休診日:金曜
木曜は治療コンサルテーション優先
*最終受付:午前診療12:30/午後診療18:00

tel.022-226-8959

〒982-0003
宮城県仙台市太白区郡山6-4-1

  • 予約制
  • 各種保険取扱
太白区郡山・スズカンデンタルオフィス・Instagram太白区郡山・スズカンデンタルオフィス・Twitter
  • 地図
  • 地図
  • メニュー

小児歯科

乳歯こそむし歯予防が大切 「乳歯はいつか抜けてしまうから、むし歯になっても大丈夫」と思ってはいませんか?

実は乳歯は大人の歯よりも歯質が弱いため、むし歯になりやすいだけでなくあっという間に進行していきます。
乳歯の下にはやがて生えてくる永久歯が眠っています。乳歯がひどいむし歯になると、この永久歯までがむし歯になりやすくなったり、まっすぐに生えてこなくなったり、色が悪く弱い歯になることがあります。

乳歯だからこそ、大人以上にしっかりとむし歯を防ぐことが大切です。

生えて間もない永久歯にも要注意 永久歯は生えて間もない頃は根っこが完全にできあがっていない状態です。

歯の表面も十分に硬くなっておらず、顕微鏡で見るとエナメル質の表面も未成熟で小さなくぼみが空いています。
そのため酸に溶けやすい上に汚れがつきやすく、大人の歯に比べるとむし歯になりやすいのが特徴です。
中でも一番奥に生えてくる6歳臼歯は溝が深く歯ブラシも届きにくいので、もっともむし歯のリスクが高めです。

ご自宅と歯科医院で十分なケアを 乳歯と生えて間もない永久歯の健康を維持するために、毎日しっかりと歯を磨きましょう。お子さまだけに歯磨きを任せるのではなく、10歳くらいまでは仕上げ磨きをしてあげたいですね。
また、歯科医院ではお口の検診をするとともに、フッ素塗布や歯の溝を埋めるシーラントなどの予防ケアを受けることができます。

万が一むし歯ができてしまったら、早めに治療をスタートさせることで歯を守ることができます。当院ではお子さまお一人おひとりのペースに合わせて治療を進めています。診察終了後には、おもちゃの入ったガチャガチャができるなど、楽しく通える工夫も行っています。予防から治療まで、お子さまのお口のことでお困りの時にはぜひご相談ください。